浜松・静岡・名古屋の結婚式場相談・結婚するならウインクル

  • 浜松:053-449-3288
  • 愛野:0538-45-3111
  • 静岡:054-652-1115
  • 名古屋:052-950-3755
HOME > ウェディングストーリー > 「みんなが楽しめるように」ふたりの心が伝わる結婚式

「みんなが楽しめるように」ふたりの心が伝わる結婚式

式場: ミュゼ四ツ池

「みんなが楽しめるように」ふたりの心が伝わる結婚式

結婚式のテーマは「感謝」。
家族、仲間、職場の方々…全員にその想いを伝えたいと、席札にはひとりひとりにメッセージを。
大人も子供も、男性も女性も楽しめるようにと、ブーケトス・ブロッコリートス・お菓子のプレゼントも。
耳の不自由なふたりは、同じ境遇の友人にも「いつか結婚する時にお手本にしてもらえるように」と、
様々な演出を考えました。

Point01

耳が不自由なゲストもみんなで楽しめるイベントを

どんな結婚式にしたら、障害があるなしに関係なく全員が楽しむことができるのかを考え、
バルーンリリースやデザートブッフェを企画。
目で見て身体で体感できる演出は大好評。

Point02

結婚準備を通じて再会した知人が当日も手話通訳を

当日何のトラブルもなく楽しめたのは、彼女がいたから。
スピーチや司会者の声を手話通訳でゲストに伝えてくれたり、
テーブルにタブレットを置いて字幕を入力してサポートを。
手話ができるカメラマンやスタッフもバックアップ!

Point03

お色直しの衣裳は 当日まで内緒に♡

休日が合わず、各々で進めた衣裳選び。
せっかくなら当日までのお楽しみにしようとサプライズに。
オレンジとい予想していた和裕さんは、ブルーのドレスに「僕のベストの色と一緒だね!」とびっくりした様子。

お名前 紅谷 和裕さん&香さん
挙式日 2017年11月04日
会場名 ミュゼ四ツ池
プラン .
ゲスト人数 約60名
準備期間 約15ヶ月

~ おふたりにとってのベストウエディングをおすすめします ~ お問い合わせリンクバナー